【パチンコの勝ち方】グランドオープンでの立ち回り方法

こんにちは。ユウです。

パチンコで勝つためにもっとも大事なことは

回る台を打つことです。

 

ボーダー理論についてはコチラを参照ください。

関連記事【パチンコの勝ち方】パチンコで勝つ方法を教えます。【ボーダー理論の罠】

 

しかしボーダーを超えてる台を打っていれば勝てるなんてパチンコを普段から打っている方はほとんど知っている情報かと思います。

 

問題なのは

ボーダーを超えている台がない。

 

ですよね(笑)

 

というわけで
今回はボーダー超えの台を探す為の具体的手法について記事にしました。

 

パチンコ店のグランドオープンでの立ち回り方法

パチンコで勝つ方法は

ボーダー超えの台を打ち続ける。

 

パチンコで勝つ方法は?

って聞かれたらこれが答えなんですけど
毎回ボーダー超えの台に座れてたら苦労しないですよね(笑)

 

スロットは設定6を打てば勝てます。
って言ってようなものですから・・・。

 

ここでは実際にボーダー超えの台を打つための具体的な方法について説明します。

 

すべては店選びで決まる。

スロットで高設定に座る。

パチンコでボーダー超えの優秀台に座る。

 

ほぼすべて店選びで決まります。

 

高設定がないお店では高設定に座ることはできません。

回る台がない店では回る台に座ることはできません。

 

短いスパンで高設定の挙動をすることや最初の1000円ですごく回ることはあっても結局長く打っていれば低設定は負けるし、回らない台は負けるのです。

 

まず第一にすべきことは店選びです。

スロットで高設定が入っている店よりもパチンコで回る店を探す方が難しいです。

 

店選びに関してはこちらに詳細を書いています。

関連記事【パチンコ・パチスロ勝ち方】優良店の考え方【抽選勝負はやめましょう。】

 

パチンコの営業の組み方

店選びといっても通常営業でボーダー超えの台をあえて用意するお店なんて今はほぼありません。

というかイベント時においてもほとんどの店はボーダー超えていません。

 

どういうことかというと

パチンコの営業例

機種名 台番 スタート
CR大海物語4 01~15 18.0
CR大海物語4 16~30 18.0
CR花の慶次 31~45 17.0
CR真北斗無双 46~60 15.0

このように機種ごとで組まれる事がほとんどです。

各台データも見ますが予定されたスタートと実スタートに大きな差が出ていないかを見るのが目的です。機種の1台だけ大きく回すなどはほぼないです。

 

仮にイベントだとしても

機種名 台番 スタート
CR大海物語4 01~15 19.5
CR大海物語4 16~30 19.5
CR花の慶次 31~45 18.0
CR真北斗無双 46~60 16.0

と機種ごとにスタートを上げるので大きく動かすことはあまりありません。

 

スロットの営業例

機種名 台番 設定
マイジャグラー 1 2
マイジャグラー 2 2
マイジャグラー 3 1
マイジャグラー 4 4
マイジャグラー 5 2
マイジャグラー 6 6

スロットはこのように台番ごとに設定を決めていくのが一般的です。

 

地方の個人店や小さいチェーン店などはパチンコも1台、1台個別でやっているところもあるかもしれませんが大手チェーンはほぼ機種ごとの管理方法をしています。

 

また釘の問題もあるので派手に回すことはできません。
実際に釘を開けすぎて営業停止になったという前例もあります。

パチンコはスロットと違い機種ごとの管理をしている店がほとんどなので派手に回すことは基本的にない。

グランドオープンを狙うべし。

パチンコの店選びで一番のプラスポイントはグランドオープンです。

グランドオープンは店にとっても固定客を獲得する非常に重要なイベントなので赤字調整する店が多いです。(以前と比べると最初に回収するお店も増えてきましたがw)

 

ただしグランドオープンだからといってどの機種でもいいというわけではありません。

 

基本的にグランドオープンの台って中古やチェーン店移動で大半をまかないます。

で、人気機種って中古でも高いんです・・・

 

今はだいぶ落ち着いてきたけど、一時期は北斗無双も100万円超えてたしそんな価格じゃ人気機種だけで揃えられないですよね(笑)

 

グランドオープンのパチンコのバラエティとかは基本的にオープンのためだけに寄せ集めたクソ台のことがよくあるのでそういった機種はよくてボーダーくらいしか回らないですね。

 

なのでメイン機種を狙おう!

 

現在のメイン機種といえばやはり海物語・北斗無双・花の慶次になると思うのでそこらへんを打つようにしましょう。

グランドオープンなのにメイン機種がボーダー+3回転ないようだと他の機種も期待はできないし、グランド期間はプロ対策で出さずあとから甘くするホールも最近多いので注意してください。

 

あとグランドオープンの整理券ですがパチンコの場合は当日でも空き台けっこうあるので別にそこまで頑張って取らなくてもなんとかなるかなと思います。

ただし大型チェーンとかグランドオープンが強いと認知されてるチェーン店はしっかり取った方がいいですね。

グランドオープンでは打つな!

この人、何言ってるんだろう・・・。

って思いますよね(笑)

 

グランドオープンを狙うべし!
って上で書いてるのに打つなって。

 

いやちょっと聞いておくれ。

思い出してほしい。

 

パチンコは機種ごとで営業組まれる事がほとんどってことを。

 

グランドオープンでカウントダウンしたらみんな自分の台を打ち始めちゃうと思うんだけどそこをぐっとこらえてほしい。

 

だって機種ごとで営業組まれてるって事は

今座ってる海物語と隣の台の海物語は同じくらいの回転数ってことじゃないですか。

しかもグランドオープンって全台一斉スタートで全員が現金投資じゃないですか。

 

ボックスで30台海物語が入ってたとする。

10分後、回転数はおそらく50回転くらいだろう。

その時、現金残高が8,000円残っていれば2,000円で50回転とわかる。

このようにざっと打っている人の回転数と残高を見ればおおむねの1000円スタートが見えてくる。

ほとんどの台が19回転~20回転くらいの台で自分の台だけ25回転することは考えづらいので打たずして見切ることができるのだ。

 

もちろん台や打ち方によって微妙に回転数は変わってくるし下皿の残り玉数などもあるがそんんなの微々たるものなので気にしなくていい。大体全台このくらい回っているということがわかれば十分。

 

この手法で北斗無双など他のメイン機種も見ておけば後で台移動する根拠にもなる。

グランドオープン時は自分の台に熱中する前にぜひ主要機種のスタートをみてほしい。

グランドオープン時は他の人の台を見ればサンプルがめちゃくちゃ取れてどのくらい回るかすぐわかるし、リスク回避にもなる。

 

とはいってもグランドオープンなんてそんな頻繁にないし通常ホールでできれば見つけたいですよね。次回はそこらへんをメインでお話します。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました