【スロプー物語 第三話】最強のエナ機、島唄

前回の記事

【スロプー物語 第一話】はじめてのパチスロ

【スロプー物語 第二話】スロプー生活スタート

最強のエナ機、島唄

 

2006年1月導入

 

スペックを知らない人向けに簡単に説明すると

この台はビッグが一度揃うとレギュラーが揃うまでビッグが1G連する。

ビッグはモードによって出現率が変わり、低確モードだと99%がレギュラーとなる。

通常モード以上に滞在している場合の初当たり33%でビッグとなる。

モードは全部で8種類

低確C→低確B→低確A→通常C→通常B→通常A→チャンス

モード昇格抽選は、内部BIG成立時(1/169.8)に行われる。

モード転落抽選は、BIG放出時に行われる。

 

転落率はモードや設定によって変わるが結局詳しく書いた所でもう打てないし割愛します。

大体30%~50%くらいでモードが1つずつ転落していく感じかな。

ただし二連目以降は30%くらいでレギュラーを引いてしまうので通常Aとかにいてもビッグ単発で終わってしまうことはあります。

 

ここまで読んでちょっとエナった事ある人ならわかると思うけど

超絶エナ台でしょwww

 

低確時はレギュラーしか揃わなくてはまっていけばいくほどビッグを引いた時の期待値が増える。

 

超エナ仕様www

 

ただし6号機からエナをはじめた初心者とかは心折れちゃうかな。

ぼくのこの台の一台での最大負け額は

 

22万円Σ(°Д°υ)

 

ちなみにハイエナで。・・・だからね。

 

ハイエナして22万円負け。だからねwww

 

大体の投資が1万円で済んじゃう今のハイエナがどれだけ精神的に楽な事か。

 

10万投資する事なんてザラだったし本当にこいつのお陰で

”折れない心”が身に付いたと思う。

情報が出回ってハイエナがうまいなってなってもこの台に関してはけっこう拾えた。

 

理由はみんな心が折れちゃうorお金なくなっちゃうw

 

サラリーマンとかも頑張って追う。追うんだけど2,000G間BIGなしとかよくある事だったので途中で折れちゃうんだよね。

 

凱旋なんて1,500G回せば終わりくるけどこいつはいつ終わるかわからないw

ぼくの最高だと8,300G(その内6,700Gは自分で回したよw)でビッグ0回だったよw

 

ただ折れない心でしっかり立ち回れば1台の期待値が1万円以上あったので超勝てました。

時々大学の後輩を打ち子として雇ったりして月100万はじめて勝ったのがこの時でした。

この島唄バブルは数ヶ月続き毎月100万近く勝ててたお陰で相当リッチでした。

 

しかし段々とライバルが増え、拾えなくなってきました。

このままだとやばいなーと少し焦りを感じていた時期でした。

 

設定狙い、はじめました。

で、いつもの通り上野でハイエナしてたんですけどたまたまオリパサⅠ(今はもうないけど)で

エビorアンコウ(当時の隠語で設定5or6)札が目の前で刺さってそれに座ったんです。

その台は・・・

 

鬼浜ww

いやーはじめての設定狙いにしてはかなり微妙ですなぁ・・・。

まぁ当時はまともに設定狙いなんてした事ないんで。

 

とりあえずスイカ確率が良ければいいくらいの知識で打ってみます。

 

「お、スイカが1/150で落ちてるしこれはガセ札じゃないな。」

 

1/200と1/150なんて今だったらそんな短時間でわかるか!!w

ってなりますけど当時は1000Gくらい回した段階で高設定を確信してました。

設定狙いなんてほとんどしてなかったからしょうがないけどね・・・。

 

 

でも結果的には3,000枚くらい出てあっさり勝利。

 

設定狙い簡単じゃん。

 

そんな感じで設定狙い編がはじまります。

そうです。アホです。

アホじゃなきゃすでに卒業して働いてますよ。

 

ギャンブル、怖い

エナ専が設定狙いをする上で避けて通れない道があります。

 

目に見えない期待値追えない問題

 

今までゲーム数という確実に期待値がある台ばかりを追ってきたぼくにとって自分の選択が間違ったら設定1を打って負けてしまうというリスクが受け入れられませんでした。

島唄など投資のリスクはありましたがそれでも期待値があるとわかっていたので追う事ができました。

 

だけど設定狙いは違います。

自分の店選びや台選びが間違ったら期待値を追うどころか負債を追ってしまうのです。

 

これを機に機種特性以外の勉強はさぼってましたがまた勉強するようになりました。

 

高設定の挙動など設定判別の仕方やイベント、

設定が入りやすい場所などを徹底的に調べました。

そんなこんなで島唄のハイエナをしつつも高設定狙いもするようになっていったのです。

 

割りと安定の日々

1/3で設定6とかのイベントによく参加してたんで、収支は毎月30万円くらいはありました。

もちろん低設定を打つことや、高設定を捨ててしまう事もありましたし

1/3で設定6なんて激アツイベントが毎回あるわけはなく、それにガセイベントだらけだったんで騙されながら日々、勉強してました。

ちょうど5号機が出始めたくらいで5号機のエヴァはよく打ちましたね。

5号機に対して店も客も不安を感じていたので相当甘く使われていたと思います。

小役を数えて設定判別するという文化は当時まだあまりなくて

プロ連中も敬遠してたのでツモりやすかったというのもあります。

ぼくはそもそもあまり設定狙い自体していなかったのですんなり入っていけました。

でもカチカチくんはまだ主流ではなかったので一部のガチ勢がピンクのカチカチくん(多分一番最初のやつ)を持っていて手に入らなかったぼくは100均で買った野鳥の会みたいなやつで小役数えてましたw

 

超懐かしいw

 

また現在はスマホで閉店チェックしている方が多いですけど昔はメモ帳が主流でしたね。設定判別の為のメモも当時はすべてメモ帳でした。

サイトセブンとかもないので打ちに行かない日も閉店時にだけ行って高設定確定の札が刺さっている箇所とか最終ゲーム数とかメモしてました。

 

技術介入に憧れる。

ぼくはスロットで生計を立ててましたけどスロプロと名乗ったことはありません。

だってただのプーだと思ってたから。

ハイエナなんて技術なんてほとんど必要ないし、設定狙いも技術なんていりません。

でも、やっぱりプロって技術が必要だなと感じていたんです。

 

で、別にスロプロと名乗りたいからってわけではないけど

せっかくスロットで生計を立てているから技術も身につけたいと思っていたんです。

 

当時はすでに技術介入より知識介入の方が全然重要になっていて

“ビタ押し”“直視”なんてほとんど必要ない時代でした。

せいぜい2コマ目押しとかその程度できれば十分。

 

そんな時に出会ったのがコイツ

GOGOジャグラーV

今でも超大人気のジャグラーシリーズだけど当時は若者なんてほとんど打ってなかったな。

興味を持ったきっかけはスペックの甘さと閉店チェックのわずかな時間を無駄にしたくなかったからです。

まずスペックが超甘いw

設定 BIG確率 REG確率 合算確率 機械割
1 1/297.9 1/655.4 1/204.8 94.9%
2 1/273.1 1/630.2 1/190.5 98.5%
3 1/260.1 1/606.8 1/182.1 100.6%
4 1/244.5 1/546.1 1/168.9 103.8%
5 1/240.9 1/468.1 1/159.0 105.4%
6 1/240.9 1/364.1 1/145.0 107.1%

こう見ると合算重いし、微妙じゃんって思うかもしれないけど

これはALL適当押しでの機械割ね。しっかり目押しするのと

リプレイ外しっていうBIG中の技術介入を行うと・・・

 

 

 

設定 フル攻略
1 100.1%
2 104.5%
3 107.1%
4 111.1%
5 113.1%
6 115.5%

 

激アマwww

設定3打ってるだけで生活できちゃうじゃんw

 

と今のジャグラーより数倍甘かったのです。

しかも客層がおじいちゃんおばあちゃんばかりなので設定状況も甘め。

スペックを見ると今のジャグよりレギュラー確率に差が大きくつけられているので

今よりもレギュラー回数が重要でした。

 

しかしながらフル攻略は通常時のビタ押しと(これはそこまで差はないけど)

リプレイ外しが必須でした。

 

当時のぼくの目押しは色押しだったので7などのボーナス図柄を目安に小役を取るくらいのレベル。

まあボーナスは揃えられるくらいですね。

 

ジャグラーのリプレイ外しは確か6コマくらいの猶予はあるんだけどリール上に7図柄が2つあってどっちの7か見えないと外せないような感じでした。

 

なのでホールで稼働した後、ひたすらゲーセンで練習ですw

真面目www

 

閉店した後に髪切る練習している美容師さんくらい真面目www

 

そんな感じでまばたきをたくさんしたり首をリールの回転にあわせて縦にふってみたりしながらなんとか直視を覚えたのでした。

 

その後は閉店チェックの空き時間でよさげジャグラーを打てるようになりそこそこ結果は出てくれました^^

まあ苦労して練習したのにディスクアップのビタは8割いかないくらいの技術なんですけどね・・・。

 

そんな感じで日々精進しながら過ごしていた訳です。

第四話に続く

【スロプー物語 第四話】当時よく通っていたホール


 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

クリックしてくれるとやる気が出ます!応援お願いします。
あ!引き強くなるかもよw
にほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました