パチンコ店の屋内禁煙化問題について【そうだ禁煙しよう!!】

こんにちは。ユウです。

2020年2月29日より禁煙はじめました。

20年近く吸っていたので辞めれるか不安ですがこうして宣言をする事で自分自身を追い込み成功につなげていきたいと思ってます。

 

今回はそんな事もあり屋内喫煙化問題について記事にしてました。

 

タバコ辞めたいけど辞めれない方へ朗報

Vapeって知ってます?
ニコチンタールなし(ニコチン入りもあります。)

タバコ感覚で吸える最先端の電子タバコ♪

年間10万円も節約!さらに健康に!国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor】

 

ぼくも買いました^^ぼくはネットじゃなくて店舗で買ったのでけっこう高いですけど・・・

 

パチンコ店の屋内禁煙化問題について

2020年4月から不特定多数の方々が出入りする公共施設では屋内喫煙が禁止となる改正健康増進法が施行されます。

これによって飲食店やパチンコ店などで原則、喫煙ができなくなります。特にパチンコ店ってタバコ吸う人凄く多いですよね。

一般的な喫煙率は2020年2月現在18%程度だそうです。

一方パチンコユーザーの喫煙率は業界団体の調査で50%以上であると出てます。

 

パチンカータバコ吸い過ぎだろwww

 

でも、わかります。

やっぱりパチンコの熱いリーチとか完全にタバコに火をつけてください!っていうような時間のかけ具合ですからね。

スロットに関してもようやく辿り着いた天井なんてまさしく長い長い仕事を終えた後の一服と同じような気分になりますからね。

 

そんなパチンコ店が禁煙になっちゃたらどうなっちゃうの!?

さらにパチンコ離れが加速しちゃうんじゃないの!?

って思うかもしれませんが私的には客離れは起きないと考えています。

一昔前は電車のホームとか病院とかでもタバコ吸えましたし、歩きタバコとかも当たり前のようにされてましたよね。ホームの灰皿が撤去されて10数年だと思いますが今はもうホームでタバコ吸わないのなんて当たり前ですね。

人間って環境に適応できる素晴らしい機能があるので最初はパチンコ打ちながらタバコ吸えない事に戸惑いつつも一年もすれば当たり前になっているはずです。

完全分煙のメリット

もう、法律で決まっちゃったんでやるしかないんです。

最近オープンした店舗とかは当たり前のように吸い殻回収設備はなく置き灰皿で対応している所がほとんどですね。

しかし完全分煙にする事で大きなメリットもあります。

パチンコ店=臭いといったイメージって少なからず持たれていましたが完全分煙になる事でそういったマイナスイメージが払拭されます。

その結果、非喫煙者の来店が増える事が期待されます。

実際、禁煙コーナーとかは一定の成果が出ていますしね。

完全分煙のデメリット

とはいえ、やっぱりパチンコ・スロットってタバコ吸いたくなるタイミングが多いですよね。

そんな時にわざわざ喫煙ブースに足を運ぶのはちょっとめんどくさいです・・・。

ホール的にもタバコ離席が増える事は予想されるので絶対アウト(1分間のアウト)の減少は免れないですな。

また高設定をつもった時にタバコ吸うために席を離れないといけないのは辛い・・・。

1回5分のタバコ休憩で1日10回吸いに行ったとしたら50分なので約700回転くらいの期待値欠損が起きてしまいます。

タバコ吸いに行きたいからちょっと変わってよみたいな事も増え回し打ちが当たり前になる可能性も・・・。

タバコを辞めるメリット

そこで私は考えました。

禁煙しちゃえばいいんじゃなかろうか。

禁煙する事で私自身に関係するメリットについてまとめてみました。

わざわざ離席する必要がなくぶん回す事ができる。

1日30本吸う私が高設定をつもったとして我慢して15本くらいに抑えたと仮定する。

喫煙ルームを往復する時間を考えると最低1回5分はかかる。15本×5分で75分間。

1分間にフルウェイトで14回転なので75分間×14回転=1,050回転

機械割110%と仮定すると((1,050回転×3枚)×110%)-1,050回転×3枚=315枚。

差枚で315枚変わってくる。

ジャグラー言うとBIG1回分だ。

こいつはでかい!

タバコ代が浮く。

タバコを吸わなければそもそもタバコ代がかからない。

1日30本メビウスを吸っている私は一ヶ月で45箱タバコ買っている計算になる。

45箱×490円=22,050円

タバコを辞める事で毎月22,050円が浮く計算になる。

年間で考えると264,600円だ!!

 

・・・え?

 

264,600円!?!?

 

年1で海外旅行行けちゃう!やば!!

時間の節約になる。

1本吸うのに約3分、1日30本だと約90分

つまり1日24時間の内、1時間30分をタバコ吸うのに費やしているわけだ。

もちろんタバコ吸いながら何かをやったりしているが大体はただスマホをいじったりと無意味な時間な事が多い気がする。

具体的にどのくらい浮くのかわからないがおそらくけっこう変わる気がする。

 

まだまだあるぞ禁煙のメリット!

禁煙のメリットをネットで調べててそれをすべて記事にしたらもの凄い量になってしまいそうだったのでここからは箇条書きで

  • 老けを予防できる。
  • 歯と歯茎が健康になる。
  • 口臭や体臭が改善される。
  • 様々な病気リスクが減る。
  • 味覚が敏感になる。
  • 目覚めがさわやかになる。
  • 記憶力が向上する。

メリット多すぎw

 

禁煙のデメリットについて考えてみる。

喫煙場所って普段話さない上司とか違う部署の人とかいる事も多いのでコミュニケーションの場としてはいいと思うんですよね。実際そこから新たなプロジェクトがはじまる事や新しい情報を得られる事もありますし、それは喫煙のメリットかなとは思います。

とは言え年々喫煙者も減ってますし、このまま減っていけば喫煙場所に来る人も減るわけで得られる仕事や情報も減るのでメリット近い内にメリットではなくなってしまいますね。

また吸わないとイライラするとかリラックス効果とか言われてますけどぶっちゃけタバコ吸わなければそもそもイライラしないっぽいです。リラックス効果についてもアロマ焚いたり多分別の方法で代用できるんでメリットとは言えないですね。

 

やっぱり禁煙のデメリットって特にないんじゃないか!?

という訳で禁煙してみました。

物心ついた時から喫煙をはじめ、タバコを中心とした生活を送ってきましたが

今回のホール禁煙化をきっかけにタバコを辞める決心を致しました。

現時点(2020年3月2日)で禁煙生活三日目ですが何とか続けられてます。

今まで一度も禁煙しようと思ったことはなかったので生まれてはじめての禁煙生活です。周りは禁煙失敗している人が多いので継続できるか多少の不安はありますが成功している友人や同僚もいるので話を聞いて何とか成功させたいと思ってます。

禁煙外来は効果高いっぽいですね。

ひとまず今は何もしてないですが今後何かはじめるかも知れません。

できるだけ気合と根性で辞めてやるぜ!

 


 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

同じく禁煙はじめようとしている方は是非クリックお願いします。

にほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました