【パチンコ・スロットのオカルト】女性は引きが強い!?

こんにちは。ユウです。

よく妊娠中は引きが強くなるとか言われますよね。

引きなんてない!期待値は絶対派のぼくでしたが数年前から考えが少し変わって

“期待値は確かに一番大事なんだけど引きが強い、弱いっていうのは存在する”

って思うようになりました。

何言ってるんだって思う方いるかもしれないんですけど数年前のぼくもそうでした。なので気持ちはわかります。当時は引きが弱くて負けたとか言っている人みると期待値つめてないから負けるんだよ・・・。って思ってましたからね。

期待値しか信じない方も例えば高設定確定してる台でもずっと出なくて多分この台このまま出ないなぁって感じたことないですか?で、本当に出ないみたいな。

あとパチンコ店でよくあるのは旧イベ日で設定使ってない島が何故か出ちゃうみたいなことがよくあります。もちろん低設定でも出ることはあるのですがお客さんの高設定と信じる力で出ちゃっているのかなと思わせるくらいよくあるんですよね。

 

女性は引きが強い!?

あなたが行っているホールでいつも出してるなぁって思う人はいますか?しかも別に立ち回りがうまいわけではなく好きな台を好きなように打っているのに勝っている人。

こういう人は実際に存在します。

知り合いの女性

ぼくも昔はそんな立ち回りしてたら長い目で見たら必ず負けると思っていました。しかし知り合いの女性で圧倒的に引きの強い人に出会ってから考え方が変わりました。

この女性はパチンコを打つ時にスランプグラフをしっかり見てから打ちます。完全にオカルトだと思うじゃないですか。でも何故か当たるのめっちゃ早いw

最初の数回はたまたまだと思っていました。しかしたまたまといえない程にその女性は早い当たりを引き続けるのです。そして2万発~3万発は当たり前・・・。

もちろん負けてしまうこともあるのですが明らかにぼくに比べて初当たり確率もも連チャン回数も負け額もぼくより優秀なのです。

ある日全台高設定島をぼくが打ってた時同じ島の高設定確定台が空きました。知り合いがいるか探したらその女性がいたので絶対に打った方がいいといって打ってもらいました。その女性はあまり乗り気ではなく、実際に高設定のポテンシャルを活かすことはできていませんでした。

その女性いわく自分が出ると感じた台を打たないと結果は出せないとのことでした。

完全なるオカルトなんですが実際に結果が出ているので期待値ってなんだろうとぼくは数日間悩みましたwこっちはこんなに必死に期待値を追いかけているのに向こうはスランプグラフを見る謎のオカルトな立ち回りで結果が出ている。なんて理不尽なんだろうと思いました。

ぼく自身も実際にこの台は出なさそうと思った高設定は出なかったことが多いですしいけるかもと思う時はいけちゃう経験があったのでオカルトを立ち回りに取り入れようかとも思いましたw

結果的にぼくは期待値稼働を続けていますがその女性に出会ってからは今まで全否定だったオカルト的な考えにも少しは理解するようになりました。だって理由は説明できないけどぼくより結果出ているんだもん・・・。

プラシーボ効果

プラシーボ効果って聞いたことありますか?

偽薬効果ともいって例えば風邪には全然効果がないアメ玉を風邪をひいている患者に有効な薬だといって飲んでもらうと何もしないより早く治るというものです。あとは有名なのはある死刑囚の話です。

まず死刑囚に人は大量に出血すると出欠多量で死に至ること伝えます。そしてその後、彼に目隠しをして手首にナイフを押し当てます。と同時に死刑囚の耳元で水滴をたらし始めました。

刃物の感触とポタポタと水がしたたる音。

死刑囚は手首を切られた。と感じやがて血が大量に流れ出たという思い込みで命を落としてしまいました。

強い思い込みで人は死んでしまうのです。

そう考えると勝てるという強い思い込みで勝つのもなんとなく納得できますw

 

会員分析をしてみた結果

ある日の平日。

午前中に事務所の業務は終わってしまいホールにも人が揃っているためぼくは会員分析をしていました。

内容は会員カードを使っているお客さんの月の負け額と来店回数について。

その時いたお店は稼働が低いお店だったので常連のお客さんの顔は大体把握していました。例えば年金生活の常連のおばあちゃんは月の負け額が7万円を超えてしまうとその後はしばらく来店を控える傾向にありました。このおばあちゃんは特定の海しか打ちません。このおばあちゃんが一ヶ月にパチンコに使える限度額は7万円だとわかったのでそれに併せて特定の海の機種予算を割り当てれば稼働と粗利のちょうどいいバランスがわかるなど、一人一人の顧客にあわせたかなり細かい作業をしていたのですがその時にふと女性と男性の勝率について気になりました。

再プレイが使えなくなったら会員カードを抜いて現金を入れる方もいるので完全に正確なデータというわけではありませんがそこで男性と女性の勝率について調べてびっくり。

男性全体出率:99.7%

女性全体出率:100.1%

少しの差に見えますが全会員の年間のデータ集計なのでとてつもなく膨大なサンプル数です。

非等価なので出率が100%を超えていても利益は発生しているのですが女性の方が出率が高いというのがまさか感覚だけでなくデータでも出てくるとは・・・w

 

実際うちのお店だけかもしれませんし科学的な根拠は一切ありませんが、女の勘はするどいなどという通り男性よりも女性の方が勝負には向いているのかもしれません。

 

楽しみながら勝つ

専業の方は特にパチンコを打つにしてもスロットを打つにしても期待値を稼ぐ作業と思いがちです。実際ぼくもそう思っていくら負けていようが感情を動かさず投資していました。

もちろんその勝ち方が今も一番だとは思ってはいますがそれだとまるで面白くありませんし出ないより出た方がうれしいので最近は作業ではなく楽しみながら勝つ事をモットーにしています。

昔は高設定をつもって食事休憩を取るなんて考えられませんでしたが今は普通に休憩取ります。またPUSHボタンなども期待を込めて押すようにしてます。そんなことしても何も変わらないし食事休憩取るなんて意識低いと思う方もいるかもしれませんが、楽しみながら打つのが精神的には一番いいですし、知り合いの引き強女性から勝てると自分が信じた台を打った方が結果が出ると教えていただきましたので取り入れてます。実際、以前より引き強くなった気がしますw

 

麻雀はよく流れが悪いなどといいますし、スロットも同じでやはり流れやオカルトは少なからず影響はある気がしますので同じ機種を打つにしても自分の勝てると信じた台を打つようにしてみてください。

今回はややオカルトの内容になってしまいましたが以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました