【コロナ問題】パチンコ店の営業自粛について

こんにちは。ユウです。

しばらく引きこもっていたのですが仕事の関係で久しぶりに外出しました。

最近はスーパーとコンビニ、吉野家松屋などで食事をする以外まともに外出してなかったので外の様子がどんなもんかわからなかったのですが近所の駅周辺はけっこう人歩いてました。

カラオケやマッサージ店は全部休みでした。

今回は高田馬場・新宿・新大久保・飯田橋などに行きました。

新宿と新大久保はいつも多くの人で賑わっていましたが自粛ということもあり、かなり閑散としていましたね。新大久保の韓流ショップと飲食店は7割くらい営業してましたがお客さん少なくて厳しそうでした。新宿も映画館やゲームセンターなどは休業してますのでドンキホーテと電気屋さんくらいしか行くところないって感じでしたね。

 

パチンコ店の営業自粛について

さて本題です。

緊急事態宣言を受けて現在多くのパチンコ店が営業自粛してますが・・・

意味あるの?って感じですよね。

わざわざ車乗って他県にいくなんて普通に感染を拡大させる要因じゃん。非国民なの?って思っちゃうレベルです。

また緊急事態宣言が出ている東京でも休業している店舗は7割ほどであり残りの3割は営業時間を短くしたり遊技台を稼働停止にして間隔をあけるなど対策はしてますが営業してます。

これも逆効果だと思うんですよね。

営業しているパチンコ店の数は減ってるわけだから周りの店が休業してたらその市場を独占できちゃうからね。もちろん普段はパチンコ大好きだけどこんな時期だから自粛している人も多くいると思うけど、実際普段は過疎ってるのに今はそこそこ客入ってる店も何店舗かあった。

 

中にはこんな店も・・・w

近隣店舗が営業自粛をしていなかったから当店も営業しますって・・・。

子どもの言い訳レベルですね。

しかもこの日は近隣店はしっかり休業してたw

通常営業のこの店の稼働状況はわからないけど昔からある店だから以前と同じ状況なら稼働はあまり高くないはず。でもこの日はけっこう客入ってた。近隣店が休業してるからねw

 

ただ、営業をしないとお店が存続できないとか従業員の生活を守るためとか理由があるから休めとは言えない部分もある。この状況で5/6でおさまるはずないし、国からの補償内容も定かではないし・・・。

(ハーバード大学の発表によると外出自粛は2022年まで必要らしい。その前に経済崩壊しちゃうけど・・・。)

 

さらに、追い打ちをかけるように

保通協新規予約の停止・・・。

これは簡単に言うと新台が出せないってこと。新台は試験に受かってはじめてホールに設置できるようになるからね。で、新台が入らないってことは撤去もできないってことなんだけど5号機の設置期限の問題もあるから現時点で5号機比率が高いところはもう大変。ベニヤラッシュの可能性が・・・。

5号機設置期限延長ないかなぁ・・・。

この中でも6号機ジャグラーの延期は相当やばい・・・。検定切れるニューアイムと差し替える予定が狂いまくり・・・。

 

このようにパチンコ業界も相当やばい状況になっている。

と、いってもじゃあどうするんだって言われても正直ぼくたちができることは感染拡大を防止する為に自宅待機するくらいしかないよね・・・。

暇だからといってパチンコ屋さんに行くのではなくこんな時くらい引きこもってましょうよ!

楽しいよ!引きこもり!

関連記事:【コロナ問題】パチンコ店はド回収だから引きこもろう。

 

また何か動きがあり次第、書かせていただきます。

今回は以上なります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました