【コロナ問題】営業再開したパチンコ店の対策状況

こんにちは。ユウです。

5月26日に緊急事態宣言の解除を受け、全国の多くのパチンコ店が営業再開となりました。

 

「緊急事態宣言」解除を受け、東京以外ではパチンコ店に対する休業要請を解除

投稿日:

政府は5月26日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」を全ての都道府県で解除。これに伴い、これまで各自治体からパチンコホールに対する休業要請が続いていた地域においても、東京都を除き解除される見通しとなった。

5月25日に北海道(一部地域を除く)と茨城県でホールに対する休業要請が解除されたことで、残る地域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県の1都4県となっていた。その後、政府が緊急事態宣言を解除。神奈川県は5月27日(当面、営業時間は22時まで)、千葉県は6月1日、埼玉県は5月26日、群馬県は5月30日から、それぞれホールに対する休業要請を解除する方針だ。

一方、東京都は5月26日、休業要請のレベルをステップ1に緩和。しかしホールはステップ3に区分けされているため、6月以降も休業要請が継続されると見られる。

東京都遊協は5月25日、臨時執行部会を開き、「緊急事態宣言」解除後の方針を決定。資金難から廃業、倒産寸前という状況に陥るホールもあるため、東京都の休業要請に協力することを組合員ホールに求めるこれまでの方針を転換し、今後は「各経営者の判断に委ねる」こととした。

東京都内ではゴールデンウィーク明け以降、一部のホールが営業を再開。東京都ではこれまで9度に渡り計68店舗に対し、特措法第45条第2項に基づく施設の使用停止(休業)の要請を行い、同条第4項に基づきホール名を公表した。今回、東京都遊協の方針が変わったこともあり、5月26日から東京都内においても営業を再開するホールが相次いでいる。

引用元:グリーンべると

 

 

東京都はいまだ休業要請中ではあるが26日の段階で7割程度のホールが営業再開・・・。

29日からはマルハン・エスパス・楽園など大手法人も営業再開のようです。

 

この状況で休業してても他のお店に流れるだけだし、正直こうなると休業する意味ないですもんね。

で、とりあえず仕事っぽいことでもしようかと、営業再開したところの対策状況とかを確認するためにホール巡りをしてきました。

 

パチンコ店のコロナウイルス対策状況

3日間で都内を中心に100店舗近く見てきました。

ずっと引きこもっていて久しぶりにこんなに歩いたので疲れました。

 

検温

およそ半分くらいのホールが検温を実施していました。

バーコードリーダーみたいなやつです。

 

3月の段階では普通の体温計を使っていたところもありましたが入店するまでに行列できてましたし、衛生的に嫌ですよね・・・。

非接触型は1秒ほどで検温できるので入店もスムーズでしたし明らかにこっちのほうがいいですね。

検温のデメリットとしては、常時スタッフを配置しなければならないのと出入口を封鎖する必要がある点でしょうか。

実際、メインの入り口で検温していましたが他の入り口が封鎖されていなかったので意味を成していなかったホールが数店舗ありました(笑)

入店にマスクの着用を義務づけているホールがほとんどでした。

 

アルコール除菌

入口のアルコールはほぼ全てのホールで設置されてました。

遊技台に関しても消毒除菌済というようなPOPを清掃が終わった遊技台本体や椅子に置くオペレーションのホールがほとんどでした。清掃していないのにPOPだけ置いているスタッフがいました(笑)

データランプで表示しているホールもありました。POPだと紛失するのでデータランプの方がスマートですね。

 

遊技台の間隔

1台ごとに電源を落とす間引き営業をしているところは案外少なかったです。

全体の2割程度でした。

間引き営業しているところは人気台の隣に不人気台を設置して間引きの影響を最小におさえるようにしてました。

ユーザー目線で考えると隣に誰も座らないので快適に遊技はできますが、遊技台を探すときは全ての島がバラエティのような感じなので非常に探しづらかったです。

分煙ボードが設置されていなく、間引き営業もされていないホールでは透明のビニールシートを設置して対策していました。

 

トイレのジェットタオル

トイレのジェットタオルは全てのホールで休止となっていました。

ただ洗面器についてるタイプのものでおそらく電源を切り忘れているところがありました。

 

手渡しの禁止

カウンターの景品は手渡しされるところはなく、トレーに置いて対応していました。

会員カードをジェットカウンターに入れるのお客さん自身がやるようお願いしているホールがありましたが、POPで告知していないためいちいち口頭で説明をしていました。

逆効果・・・。

 

入口の開放

換気で入口を開放している所が多かったですが、音がダダ漏れなので地域によってはクレームが入りそうですね。

遊技台の設定音量を下げるなどの対策をした方がよさそうです。

凱旋のテンパイ音とか外に響き渡ってました(笑)

 

営業時間

10:00~22:00のところが多かったです。

22:45など通常と変わらない営業のところも3割くらいはありましたね。

 

稼働

お客さんはやはり少なかったです。

多くのホールが休業中は営業している店舗にユーザーが集結していましたがさすがにこれだけのパチンコ店が営業をするとどこのお店もガラガラでした。

まだ営業していることを知らない方や様子を見ている方も多いので少しずつ回復してくるといいですが・・・。

 


 

ぼくは嬉しさのあまりハナビを少し打ってしまいました(笑)

 

久々のスロットは勝利することができました。

あれだけ打ってたのに二ヶ月打たないだけで打ち方ぎこちなくなってました(笑)

どこのホールもまだ試行錯誤中でしたがホールが営業しているだけで日常が戻ってきた気がして嬉しかったです。

 

今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました