パチンコ・パチスロ理論

パチンコ・パチスロの勝ち方

【パチスロの勝ち方】パチスロって実際の所、設定使われてるの?非等価店編

パチスロの勝ち方の一つに『設定狙い』というものがあります。その名の通り設定の入っている台を打ち、勝つというパチスロの王道の勝ち方です。以前、[等価のホールは設定が使えない]という内容の記事を出しました。換金ギャップがある非等価店では設定は使えるのでしょうか?今回はそんな疑問にお答えします。
パチンコ・パチスロ理論

【パチンコ・パチスロ用語】客滞率とは?

パチンコ店の若手社員は入社後数ヶ月するとホールコンなどを見てデータの勉強をすると思いますがほぼ全員がつまづく客滞率という用語。客滞率の計算方法や活用方法を教えます。客滞率が高くなる条件や低くなる条件、さらに練習問題もいくつか用意してますのでこれを読めば客滞率に関して理解することができます。
パチンコ・パチスロ理論

【パチンコ・パチスロ用語】営業割数ってなんだ!? 割数と出玉率の違い

パチスロ動画とかみてると営業割数が10割きっていてガセイベントだったとか言っている人が時々います。パチンコ店の役職者も営業割数を最重要と考えている人がけっこう多いです。聞いたことはあるけど割数とは何?営業割数と出玉率って同じ? 今回は少し専門的な内容になってしまいますが営業割数について記事にしてみました。
パチンコ・パチスロ理論

パチプロの人たちはパチンコの釘を見ていい台がわかるものなの?

こんにちは。ユウです。 ぼくは10数年前にスロットで生計を立ててました。 その頃ぼくは基本的にスロット一本でパチンコなんて素人レベルでした。とりあえず釘見たりしてみますけどよくわからないって感じでした。そんなレベルだったので打つ...
パチンコ・パチスロ理論

パチンコ・スロットで勝つとは優位性を持つことです。

こんにちは。ユウです。 今回はタイトルの通り パチンコ・スロットに限らず"勝つとは優位性を持つこと"という内容です。 これは勝負事すべてに共通しますので意識してない方はぜひ意識した方がいいです。 この優位性を...
パチンコ・パチスロ理論

【天井機能!?】パチンコの”遊タイム”(ゆうたいむ)とは?【期待値はある?】

今回はパチンコの"遊タイム(ゆうたいむ)"について記事にしました。この記事読めば遊タイムの仕組み、真花月や仮面ライダー轟音など遊タイム搭載機種の紹介や遊タイムをハイエナした場合の期待値などが理解できます。ちなみに射幸心を煽るという理由で天井って表現はNGらしいです。
パチンコ・パチスロ理論

【パチンコの勝ち方】グランドオープンでの立ち回り方法

こんにちは。ユウです。 パチンコで勝つためにもっとも大事なことは 回る台を打つことです。 ボーダー理論についてはコチラを参照ください。 関連記事【パチンコの勝ち方】パチンコで勝つ方法を教えます。【ボーダー理論...
パチンコ・パチスロ理論

パチンコ店の他人の会員カードを複数持つリスク

今回は他人の会員カードを複数持つリスクについて話します。出禁になる可能性や景品交換ができないリスクがあります。会員カード複数所持は実際ばれます。ダイコク製の最新サンドには内部にカメラが入っており顔認証機能がついていますので会員カードと顔が紐づけられていますので複数枚使用していたらアラームを鳴らすことができます。
パチンコ・パチスロの勝ち方

スロットとパチンコの非等価店での換金ギャップ(交換ギャップ)について

一昔前は東京のパチンコ屋さんは等価交換のお店がほとんどでした。現在では都道府県によりますが等価交換の地域の方が少なくなってきました。換金ギャップを理解することは勝つための必須条件と言えます。非等価のホールは現金投資をすればする程、負けます。今回はそんな「換金ギャップ」について記事にしました。
パチンコ・パチスロ理論

【新台は勝てない?】パチンコとスロットの新台の扱い方について

昔は新装開店といえばお祭りだったんです。しかし今は基本的に新台は利益をぶっこ抜きます。新台は基本的に勝てません。全てのホールの新台が勝てないわけではありません。話題機種や6号機はイメージアップのため甘く使うこともあります。しかし、多くの新台はまず利益確保が優先されます。このように新台が勝てない理由を説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました